\ ポイント最大11倍! /

Redmi Watch 3 Active で「出来ること」「出来ないこと」

当ページのリンクには広告が含まれています。
Redmi Watch 3 Active で「出来ること」「出来ないこと」という記事のサムネイル画像

「Redmi Watch 3 Active 気になるんだけど、自分の使い方にあってるのかな?」と悩んでいませんか。

この記事では、Redmi Watch 3 Active で、何ができて、何ができないのかを詳しくお伝えしたいと思います。購入する or 購入しない、の判断材料として参考にしていただければと思います。

それでは、早速見ていきましょう♪

目次

出来ないこと

  • 常時点灯
  • Google Fit 連携
  • SMS/LINEの返信
  • Alexaの利用
  • 決済

出来ないこと①:常時点灯

Redmi Watch 3 Activeは、常時点灯には対応していません。

時間を確認するたびに手首を持ち上げるのは面倒だなぁ。時間は常に表示しておきたい。という方は、上位モデルの「Redmi Watch 3」をチェックしてみて下さい。

xiaomi(シャオミ)
¥11,982 (2023/10/25 15:14時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

出来ないこと②:Google Fit 連携

Androidユーザーにとって残念なのは、Redmi Watch 3 Active が Google Fit 連携に対応していない。ということ…

Google Fit 連携ができないのは、Redmi Watch 3 Active を管理する「Mi Fitness」というアプリが 原因です。このアプリが Google Fit 連携に対応してくれれば良いのですが、対応してくれる気配が全くないので期待しない方がいいでしょう。

個人的には、Android 14 がリリースされたあたりで「ヘルスコネクト(現在ベータ版)」に対応してくれるんじゃないかと思っています。ヘルスコネクトに対応してくれれば、Google Fit とも連携ができるようになるので、かなり期待しています。

Bluetooth通話ができて、Google Fit 連携も利用したい。となると「Amazfit Bip 5」が良いかもしれません。カラーは、ブラック/ホワイト/ピンクの3つ。わたしはブラックをポチりました。商品が届いたらレビューします♪

Amazfit
¥14,800 (2023/10/25 16:33時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

出来ないこと③:SMS/LINEの返信

Redmi Watch 3 Active は、SMS や LINEの返信には対応していません。

同じような価格帯でしたら、Android 6.0以降のデバイス限定ですが「HUAWEI Band 8」がこの機能に対応しています。定型文/絵文字での返信が可能です。返信機能を重視する方はチェックしてみて下さい。

HUAWEI(ファーウェイ)
¥6,400 (2024/07/19 14:26時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

Bluetooth通話が利用できて、LINEの返信もしたいとなると、先ほど紹介した「Amazfit Bip 5」が選択肢になると思います。こちらの商品も返信に対応しているのはAndroidのみです。

Amazfit
¥14,800 (2023/10/25 16:46時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

出来ないこと④:Alexaの利用

ものすごく期待したのですが、Alexaは利用できません。

Alexa が必須の方は上位モデルである「Redmi Watch 3」もしくは、Amazfitの「Amazfit Bip 5」をチェックしてみてください♪

Alexa対応商品

xiaomi(シャオミ)
¥12,104 (2023/09/07 16:55時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

出来ないこと⑤:決済

さすがに、約5千円のスマートウォッチでは決済はできません…
もしできたら、爆売れですね♪

出来ること

  • Bluetooth通話
  • 通知チェック
  • 健康管理
  • ワークアウト
  • 音楽再生コントロール
  • 文字盤カスタマイズ(Androidのみ)
  • その他(天気確認/タイマー/アラームなど)

出来ること①:Bluetooth通話

Redmi Watch 3 Active の最も特徴的な機能と言えるのが「Bluetooth通話」です!

純正の通話アプリでの「Bluetooth通話」が可能です。

電話番号を直接入力/お気に入りに登録した連絡先/着信履歴/サイドボタンを3回押して緊急連絡先へ電話することが可能。もちろん、かかってきた電話に応答することもできます。

Redmi Watch 3 Active のダイヤルパッドの画面で電話番号を直接入力しているところ
Redmi Watch 3 Active で通話している最中の画面

ちなみに、サードパーティ製アプリからの音声通話には対応していません。「LINE で通話したい!」と思うかもしれませんが、できないのです…。

出来ること②:通知チェック

Redmi Watch 3 Active の画面にメールの通知内容が表示されている

LINE/メール/電話 など、さまざまなアプリの通知を確認できます。画面が大きいので見やすいです♪地味かもしれませんが、すごく重要なポイント!

今使っているスマートバンドは、横幅が狭くて、なんだか文字が読みにくいんだよなぁー。と感じている方は、ぜひチェックしてみてください。

出来ること③:健康管理

  • 睡眠モニタリング(24時間自動測定)
  • 心拍数モニタリング(24時間自動測定)
  • 血中酸素モニタリング(24時間自動測定)
  • ストレス(手動)
  • スタンド

健康管理機能も充実しています。睡眠モニタリング/心拍数モニタリング/血中酸素モニタリングの3つについては、24時間自動で測定してくれます。

注意が必要なのは、ストレス測定。
ストレス測定は自動測定に対応していないため、毎回、手動で測定しなければなりません。

スタンドというのは、座りっぱなしの状態が続いていると通知でお知らせしてくれる機能です。ずっと座っているのは、タバコを吸うのと同じくらい体にわるい。って言いますからね。デスクワークの方には必須の機能です♪

出来ること④:ワークアウト

  • 全100種類以上のワークアウト・スポーツモードを搭載
  • 10種類のプロスポーツモードを搭載

わたしは、ランニング・ウォーキング・縄跳び、これらがあれば充分じゃん!と感じるので、100種類もいらない訳ですが、バリバリ運動する方でも100種類もあれば、たいていの運動はカバーできると思います。

スマートウォッチから利用できるワークアウトは以下の通りです。気になる項目をタップ(クリック)して確認してください。

基本(7種類)
  • 屋外ランニング
  • ウォーキング
  • フリースタイル
  • ハイキング
  • 屋外サイクリング
  • トレッドミル
  • 縄跳び
屋外アクティビティ(8種類)
  • トレッキング
  • トレイルラン
  • ロッククライミング
  • スケートボード
  • ローラースケート
  • パルクール
  • 4輪バギー
  • パラグライダー
トレーニング(29種類)
  • HIIT
  • ヨガ
  • 屋内サイクリング
  • エリプティカル
  • ローイング
  • ステアクライマー
  • ステッパー
  • コアトレーニング
  • 柔軟性トレーニング
  • ピラティス
  • 体操
  • ストレッチ
  • ストレングス
  • クロストレーニング
  • 階段昇降
  • エアロビクス
  • フィジカルトレーニング
  • ウォールボール
  • ダンベル
  • バーベル
  • 重量挙げ
  • デッドリフト
  • バーピー
  • シットアップ
  • ファンクショナルトレーニング
  • 上半身
  • 下半身
  • 腹筋
  • 背中
ダンス(9種類)
  • スクウェアダンス
  • ベリーダンス
  • バレエ
  • ストリートダンス
  • ズンバ
  • フォークダンス
  • ジャズダンス
  • ラテンダンス
  • ダンス
格闘技(11種類)
  • ボクシング
  • レスリング
  • 武道
  • 太極拳
  • ムエタイ
  • 柔道
  • テコンドー
  • 空手
  • キックボクシング
  • 剣道
  • フェンシング
球技(19種類)
  • テニス
  • バスケットボール
  • ゴルフ
  • サッカー
  • バレーボール
  • 野球
  • ソフトボール
  • アメリカンフットボール
  • ホッケー
  • 卓球
  • バドミントン
  • クリケット
  • ボウリング
  • スカッシュ
  • ビリヤード
  • シャトルコック
  • ビーチサッカー
  • ビーチバレー
  • セパタクロー
ウィンタースポーツ(9種類)
  • スノーボード
  • スキー
  • アイススケート
  • カーリング
  • その他のウィンタースポーツ
  • スノーモービル
  • アイスホッケー
  • ボブスレー
  • そり
レクリエーションスポーツ(8種類)
  • アーチェリー
  • ダーツ
  • 乗馬
  • 綱引き
  • フラフープ
  • 凧揚げ
  • 釣り
  • フリスビー

ちなみに、プロスポーツモードの対象は以下です。

アウトドアランニング/トレッドミル/アウトドアサイクリング/ウォーキング/トレッキング/トレイルラン/ハイキング/エリプティカル/ボート/ジャンプロープ

「スポーツモード」と「プロスポーツモード」は何が違うんだろう?と疑問に思って公式のヘルプページから問い合わせましたが、返事はもらえず…。分からないことがあったら、メールではなく電話かチャットで問い合わせることをオススメします♪

何度か利用していますが、電話とチャットのサポートは丁寧に対応してもらえますよ!

出来ること⑤:音楽再生コントロール

Redmi Watch 3 Activeの画面に、再生中の曲のタイトルやアーティストの情報が表示されている他、再生をコントロールするためのボタンがいくつか表示されている

スマホで再生している音楽の操作ができます。対応している操作は以下のとおりです。

  • 再生
  • 一時停止
  • 曲送り
  • 曲戻し
  • 音量調整

出来ること⑥:文字盤カスタマイズ

iPhone/Android どちらも、お気に入りの写真・画像を利用して文字盤の作成ができます。

販売開始時点では、文字盤のカスタマイズに対応していたのはAndroidのみでしたが、今では iPhone も文字盤のカスタマイズが利用できます!

iPhoneで文字盤のカスタマイズができない場合は、アプリと本体(ファームウエア)が最新バージョンに更新されているか確認してください。最新バージョンになっていれば、iPhoneでもお気に入り写真/画像から文字盤が作成できます♪

出来ること⑦:その他(天気確認/タイマー/アラームなど)

  • 歩数計
  • 天気確認
  • タイマー
  • アラーム
  • ストップウォッチ
  • スマートフォンを探す
  • フラッシュライト
  • リモートシャッター
  • PINロック

Redmi Watch 3 Active には、ここまで紹介した機能以外にも、これらの機能が利用できます。
(iPhoneもしくはAndroid限定の機能があるかもしれません)

まとめ

Redmi Watch 3 Active で「出来ること」「出来ないこと」をまとめると、つぎのようになります。

出来ること
出来ないこと
  • Bluetooth通話
  • 通知チェック
  • 健康管理
  • ワークアウト
  • 音楽再生コントロール
  • 文字盤カスタマイズ
    ( iPhone / Android 対応 )
  • その他
    (天気確認/タイマーなど)
  • 常時点灯
  • Google Fit 連携
  • メール/メッセージの返信
  • Alexaの利用
  • 決済

Redmi Watch 3 Active は、 約5千円という低価格のスマートウォッチに「Bluetooth通話」を盛り込んだ、強烈なインパクトのある商品です。

大手メーカーのスマートウォッチで Bluetooth通話機能付きとなると、だいたい3万円とか4万円とかしますし、安くても1万円台ですからね。5千円は価格破壊です。

これまで、1万円以下のスマートウォッチ(スマートバンド)を6個ほど使ってきましたが、Redmi Watch 3 Active は、1万円以下の価格帯の中で間違いなくイチオシです。

今回紹介した商品

xiaomi(シャオミ)
¥4,990 (2024/07/03 16:58時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
xiaomi(シャオミ)
¥4,964 (2023/10/25 17:36時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

交換バンドもチェック!

Amazonで検索 楽天市場で検索 Yahooショッピングで検索

保護フィルムもチェック!

Amazonで検索 楽天市場で検索 Yahooショッピングで検索

X(Twitter)でも情報発信しています!ブログの更新情報(商品レビュー/商品の使い方など)が届きますので、チェックしていただければと思います。
SNSなどで記事をシェアしていただけると嬉しいです!よろしくお願いします♪^ ^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

最近、コスパの良いスマートバンドにハマっている、ガジェット好きブロガーです。Twitterでも情報発信しています。ブログの更新情報が届きますので、ぜひフォローお願いします。

コメント

コメントする

目次