あめつくのブログ

macOS Catalinaのインストールメディアを作成する方法!

今回は、macOS CatalinaのUSBインストールメディアの作成方法をメモしておきます。

大雑把に説明している部分もあるので、以下の内容を試す場合は、自己責任で行ってください。
(キャプチャー画像は、macOS Mojaveが動作しているMacの画面です)

一応、ザックリとした手順はこちら。

  1. MacOS Catalinaのダウンロード
  2. MacにUSBメモリを差し込む
  3. ターミナルを起動しインストールメディアを作成するコマンドを実行
広告

インストールメディアの作成

それでは、MacOS Catalinaのダウンロードから始めます。

設定アプリを起動して[ソフトウェアアップデート]をクリック。

[今すぐアップグレード]をクリック。
(ダウンロードが完了してアップグレード画面が表示された場合は、アップグレードは行わずに画面を閉じる)

OSのダウンロードが完了したら、Finderを起動し「macOS Catalina」のインストーラがダウンロードできているか確認。
(アプリケーションの中に保存されるらしい)

では、作業を続けます。
MacにUSBメモリを差し込み、ターミナルを起動。

以下のコマンドを実行し、インストールメディアを作成します。インストールメディアの作成が完了するまで数分かかります。なお、以下のコマンドの「MyVolume」の部分は、自分が使用しているUSBメモリの名前に書き換えてください。
(以下のコマンドを実行するとメモリが消去されるので、大事なデータが入っているようなUSBは使用しないよう、ご注意ください。)

sudo /Applications/Install\ macOS\ Catalina.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/MyVolume --nointeraction --downloadassets

「Install media now available at 〜」と表示されれば、インストールメディアの作成は完了。
(Optionキーを押したまま再起動すれば作成したインストールメディアが利用できます。再起動時にはUSBメディアは差したままにしておく)

ざっくりですが、インストールメディアの作成方法のメモでした!

■参考ページ
インストールメディアの作成方法。
https://support.apple.com/ja-jp/HT201372

今回、USBメモリのフォーマットをしなかったのですが、フォーマットする場合は、以下のページが参考になると思います。また、フォーマット時には「Mac OS 拡張」でフォーマットする必要があるので注意してください。
https://support.apple.com/ja-jp/HT208496

広告

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー