あめつくのブログ

iPad Pro スマートキーボードをつけたまま音声入力する方法

どうも、 あめつくです。

Smart Keyboard を付けたまま音声入力ができたら 便利だなーと思い。やり方を調べたので、その方法をご紹介したいと思います。

広告

スマートキーボードをつけたまま 音声入力する方法

まず、入力できる状態にしておきます。

続けて Smart Keyboard の 下向き矢印のキーを押します。

すると 画面下に少しだけキーボードが表示されるので、 キーボード右下の[v]キーを長押しします。

これで ソフトウェアキーボードが表示されます。

後は 音声入力ボタンをタップすれば オッケーです。

これで、Smart Keyboard を付けたまま音声入力できます。

キーボードを完全に閉じる方法

一応 キーボードを閉じる方法も確認しておきます。

画面右下の キーボードを閉じるボタンをタップ。

するとキーボードが小さくなるので、もう一度同じように、右下の[v]キーをタップします。

これで キーボードが完全に閉じます。

以上が、Smart Keyboard を付けたまま音声入力を利用する方法です。やり方 自体は 簡単なのですが、はじめに試した時に、Smart Keyboard の下向き矢印を押しても ソフトウェアキーボードが表示されず、ずっと悩みました…。

何かの不具合なのか?設定の影響なのか?色々試したものの改善されず、最終的に iPad を初期化することで Smart Keyboard を付けたままソフトウェアキーボードを表示できるようになりました。

ちなみに アップルのサポートサイトでは、「Smart Keyboard の下向き矢印キーをタップする」と書いてあったのですが、 タップではなく 押し込まないと駄目です。 説明通りに何度も何度も タップした 自分が ちょっと恥ずかしい…。 一瞬、 iPad Pro の Smart Keyboard には タップを 感知できる機能が付いてるのかと 思ってしまいました。一瞬の感動を返してくれ!それに、意味なくタップして恥ずかしいじゃん…

途中 上手くいかずハマりましたが、 結果、 Smart Keyboard をつけたまま 音声入力ができるようになったので良かったです。これで、iPadでの音声入力が楽になりそう!

一応、参考にしたアップルのページを載せておきますね。
(下向き矢印キーは押すのです!!タップしたら恥ずかしいですよー!)
iPad Pro で Smart Keyboard Folio や Smart Keyboard を使う

広告

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー