あめつくのブログ

【Final Cut Pro X】動画の一部を切り抜く方法(クロップ)

今回は、Final Cut Pro X で動画の一部を切り抜く方法をメモしておきます。

広告

手順

まず、切り抜きたい範囲を分割しておきます。

例えば、下の画像のように特定の範囲のみ切り抜きたい場合は、

その範囲を分割しておきます。このかたまりが切り抜き対象になります。
(ショートカットキーの [command] + [B] で分割可能)

それでは、実際に切り抜いていきます。

まず、切り抜き作業を行う位置に移動します。今回は、先ほど分割した塊の適当な位置に移動します。

続けて、プレビュー画面の下にある[V]ボタンを押し[クロップ]を選択します。

すると、プレビュー画面に青い枠線が表示されるようになりますので、これを利用して切り抜きます。[クロップ]を選択し、青い枠線の四隅をドラッグして切り抜く範囲を指定します。

切り抜く範囲を確認して問題がなければ[完了]を押します。

これで、指定した範囲が切り抜かれます。切り抜いた範囲は自動的に拡大表示されるようです。もし、切り抜いた範囲のサイズを変更したくない場合は、切り抜き作業を行うときに[トリム]を選択すると良いと思います。切り抜く範囲を修正したい場合は同じ手順で行います。

もし、初期状態に戻したい場合は、元に戻したい位置に移動して、画面右側に表示される[クロップ]という項目のリセットボタンを押します。これで、初期状態に戻すことができます。

手順

ここまでの手順をアニメーションにしました。よかったら参考にしてください。

以上、Final Cut Pro X で動画の一部を切り抜く方法のメモでした!

広告

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

広告

カテゴリー

広告