\ 最大8%ポイントアップ! /

Xiaomi Smart Band 8 の良いところ/残念なところ/気になる点!iPhone と Google Pixel で使ってわかったことを徹底レビュー!

当ページのリンクには広告が含まれています。

Xiaomi Smart Band 7 の後継機にあたる「Xiaomi Smart Band 8」 の販売が、2023年9月27日から開始されました。

Xiaomi Smart Band 8 は、ディスプレイまわりの性能が進化して、

  • 画面の明るさアップ
  • 画面のなめらかさアップ
  • 明るさの自動調整に対応

と、使い勝手が向上しています。

しかし、一方で、前作の Xiaomi Smart Band 7 では利用できた、

  • Google Fit 連携(Android)
  • 定型文による LINE返信

といった機能が使えなくなってしまった。というマイナス部分もあります。

この記事では、上にあげたような内容のほか、実際に使ったからこそ分った、良い点/残念な点/気になる点について、徹底的にレビューします!

それでは、詳しく見ていきます。

xiaomi(シャオミ)
¥5,079 (2024/04/18 17:42時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

Xiaomi Smart Band 8 を 「iPhone 12 mini」と「Google Pixel 7」とペアリングしてレビューしています。他の機種だと違う動作をするかもしれません。

目次

同梱物

  • 本体 × 1
  • 充電ケーブル × 1
  • ドキュメント × 1

外観

ディスプレイ

  • 画面のなめらかさアップ(60Hz)
  • 画面の明るさアップ(最大 600nit)
  • 明るさの自動調整に対応
  • 1.62インチ AMOLED(有機EL)
  • 192 × 490 ピクセル 326ppi

最も進化したのがディスプレイ。

前作とくらべ、画面の動きが滑らかになり明るさもアップ。さらに、環境にあわせて、画面の明るさが自動調整されるようになりました。めちゃくちゃ快適♪

有機ELディスプレイで横幅もそこそこあるため、文字も読みやすいです。

保護フィルムをチェック!

Xiaomi Smart Band 8 の保護フィルムを検索!

Amazonで検索 楽天市場で検索 Yahooショッピングで検索

バンド

  • バンドの素材はTPU(熱可塑性ポリウレタン)
  • バンドの脱着が楽ちんに!

バンドはTPU素材、柔らかくて付け心地がいいです。

Xiaomi Smart Band 8 ではバンドの脱着方法が変更されました。取り付けるときは差し込むだけ。外すときは、ボタンを押しながら引っ張ればオーケーです。

交換バンドをチェック!

Xiaomi Smart Band 8 の交換バンドを検索!

Amazonで検索 楽天市場で検索 Yahooショッピングで検索

充電端子

  • マグネット式充電
  • 1時間でフル充電

マグネット式の充電端子。
1時間でフル充電できるのも嬉しいポイントです♪

重量

  • バンドをつけた状態で25g
  • 本体のみで14g

バンドを付けた状態で25g。とても軽いので一日中付けていても気になりません。

純正バンドが10g以上あるので、ナイロンバンドに変えれば、さらに軽くなると思います♪

カラー

  • 本体カラーは2色

本体カラーは、グラファイトブラック/ゴールドの2色展開です。

xiaomi(シャオミ)
¥5,079 (2024/04/18 17:42時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
xiaomi(シャオミ)
¥4,900 (2024/04/21 06:44時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

特徴

基本操作

  • 下にスワイプ:通知一覧
  • 上にスワイプ:アプリ一覧
  • 左右スワイプ:ウィジェット

文字盤を表示している状態で下にスワイプすると「通知一覧」、上にスワイプすると「アプリ一覧」、左右にスワイプすると「ウィジェット」が表示されます。

アプリ一覧では、各機能を利用したり、設定を行うことができます。

ウィジェットというのは、アプリ一覧に表示されている各機能を簡単に呼び出す仕組みです。スマホで例えるなら、1画面につきアプリをひとつしか配置できないホーム画面、といったところでしょうか。タイマー/天気/音楽再生コントロールなど、よく使う機能を置いておくと便利です♪

なお、ウィジェットは7個まで作成可能です。

通知機能

  • LINE / メール など各アプリの通知を確認可能
  • iPhoneはLINEの音声通話の通知が快適
  • Google Pixel は LINEの音声通話の通知がイマイチ
  • 電話の着信通知/不在通知に対応
  • X(Twitter)の通知は140文字は表示可能

LINEやメールなど、各アプリの通知を表示して確認できます。

スマホと同じで、通知の一覧から見たい通知をタップすれば内容を表示できます。

通知一覧
通知の内容(LINE)

iPhoneとペアリングして利用した場合は、LINEの音声通話の通知がしっかり受け取れます。LINEの着信中、バンドが振動し続けます♪

詳細はあとでお伝えしますが、Google Pixel だとLINEの音声通話の着信が微妙なのです…

電話の着信中は「送信元の名前」が表示されます。また、電話に出れなかった場合は「不在着信」の通知が確認できます。

着信中
不在着信時
X(Twitter)の通知は何文字まで表示できるか?

コメント欄で質問をいただいたので「X(Twitter)の通知は何文字まで表示できるか?」を確認してみました。

先に結論を言うと、少なくとも 140文字までは表示できました。ただ最大何文字まで表示できるかは不明です。

■次のような内容で動作チェックしました

区切りのいいところに目印を付け、140文字いっぱいで投稿。
(「これはテキストです。」という文章がちょうど10文字です)

上の投稿を Xiaomi Smart Band 8 で受け取ると、下のように表示されます。

通知機能で残念なところ

iPhoneだと受け取る通知を細かく設定できない

下の画像は、iPhoneの通知設定の画面です。アプリ名が表示されているものについては、バンドで通知を受け取るかどうか個別にコントロールできます。

一方で、この一覧に表示されていないアプリというのは「その他」として、まとめて扱われます。「その他」に含まれるアプリは、個別に通知を受けるかどうかの設定ができないので、不便に感じることがあるかもしれません。

アプリ名が表示されていないからと言って、通知を受信できないわけではありません。上に書いたように、一覧にないアプリはすべて「その他」として扱われるので、一覧にないアプリの通知を受信したければ「その他」を有効にすればOKです♪

iPhoneだと「通知アイコン」が残念。Google Pixelは完璧

下の画像は「Amazon」と「メルカリ」の通知なのですが、どちらも公式アイコンではなく、Xiaomiが用意した汎用のアイコン(吹き出しアイコン)が表示されます。このように、iPhoneの場合は、いくつかの通知では、Xiaomiの汎用アイコンが表示されます。まぁアプリ名が表示されるので、問題はないと思います。

ちなみに、Google Pixel 7 で使用した場合は、これらのアプリは公式アイコンで表示されました。すべてのアプリが公式アイコンで表示されるか分かりませんが、わたしが利用しているアプリは、いまのところ、すべて公式アイコンで表示されています。見やすいです♪

Google Pixel とペアリングすると公式アイコンが表示される
Google Pixel で使用すると「LINEの着信通知」が残念。iPhoneは完璧

Google Pixel とペアリングして利用すると、LINEの音声通話着信時、本体が一度しか振動しません。「通知」と「着信」の区別ができないので不便です。

iPhoneで使用する場合は問題ありません。LINEの着信中は本体が振動し続けるので、着信と通知の区別がしっかりできます。

バッテリーもち/充電速度

  • 常時表示オン(AODオン):5日と8時間
  • 常時表示オフ(AODオフ):最大16日間
  • 充電時間:1% → 100%(56分)

常時表示ONの設定で利用すると、バッテリーは5日と8時間もちました。文字盤を常時表示してこれだけもてば充分だと思います。

一応、計測時の設定と計測結果を載せておきます。

計測時の設定(健康管理機能をすべてON)
心拍数モニタリング:スマート
睡眠 – 高度なモニタリング:ON
睡眠 – 呼吸スコア:ON
血中酸素レベル – 終日トラッキング:ON
ストレス – 終日モニタリング:ON
常時表示(AOD):ON

使用日数0日目1日目2日目3日目4日目5日目
バッテリー残量100%82%65%49%28%11%
差分18%17%16%21%17%
バッテリーもち

充電速度も優秀です。56分で 1% から 100% まで充電できました

充電時間0分10分20分30分40分50分56分
バッテリー残量1%30%55%72%88%97%100%
差分29%25%17%16%9%3%
充電速度

文字盤

  • 200種類以上の文字盤(ウォッチフェイス)

200種類以上の文字盤が用意されているので、気に入るデザインが見つかると思います。カテゴリー別に探せるのも便利です。

気に入った文字盤が見つからなくても「カスタム」というカテゴリーの文字盤を利用すれば、お気に入りの写真・画像をもとに文字盤を作成することも可能です。

カテゴリー(前半)
カテゴリー(後半)

健康管理機能

  • 心拍数(自動測定)
  • 血中酸素レベル(自動測定)
  • ストレス(自動測定)
  • 睡眠(自動測定)
  • スタンディング

心拍数/血中酸素レベル/ストレス値/睡眠、これら4つの項目は、自動で測定することができます。また、直近のデータであれば、アプリを起動することなく手元でチェックできます。

睡眠データは、このように表示されます。下にスクロールすると詳しい内容が表示されます。

スタンディングの機能は、座りっぱなしが続いていると通知で知らせてくれます。地味ですが便利な機能です。

ワークアウト/スポーツモード

  • 150種類以上のワークアウト/スポーツモード

以下は、対応しているワークアウト/スポーツモードの一覧です。

スクロールできます

基本(8)

  • 屋外ランニング
  • ウォーキング
  • フリースタイル
  • ハイキング
  • 屋外サイクリング
  • トレッドミル
  • 縄跳び
  • プールスイミング

ウォータースポーツ(16)

  • セーリング
  • パドルボード
  • 水泳
  • その他のウォータースポーツ
  • 水上スキー
  • カヤック
  • ラフティング
  • ローイング
  • パワーボート
  • フィンスイミング
  • 飛び込み
  • アーティスティックスイミング
  • シュノーケリング
  • カイトサーフィン
  • フローライディング
  • ドラゴンボート

屋外アクティビティ(10)

  • トレッキング
  • トレイルラン
  • ロッククライミング
  • スケートボード
  • ローラースケート
  • パルクール
  • 4輪バギー
  • パラグライダー
  • BMX
  • 競歩

トレーニング-前半(20)

  • ヒット
  • ヨガ
  • 屋内サイクリング
  • エリプティカル
  • ローイング
  • ステアクライマー
  • ステッパー
  • スピンバイク
  • コアトレーニング
  • 柔軟トレーニング
  • ピラティス
  • 体操
  • ストレッチ
  • ストレングス
  • クロストレーニング
  • 階段昇降
  • エアロビクス
  • フィジカルトレーニング
  • ウォールボール
  • ダンベル

トレーニング-後半(20)

  • バーベル
  • 重量挙げ
  • デッドリフト
  • バーピー
  • シットアップ
  • ファンクショナルトレーニング
  • 上半身
  • 下半身
  • 腹筋
  • 背中
  • エアウォーカー
  • 水平バー
  • 平行バー
  • ステッパー
  • マスゲーム
  • カーディオコンバット
  • バトルロープ
  • エアロビックコンボ
  • 屋内ウォーキング
  • 屋内フィットネス

ダンス(14)

  • スクエアダンス
  • ベリーダンス
  • バレエ
  • ストリートダンス
  • ズンバ
  • フォークダンス
  • ジャズダンス
  • ラテンダンス
  • ヒップホップ
  • ポールダンス
  • ブレイクダンス
  • 社交ダンス
  • モダンダンス
  • ダンス

格闘技(12)

  • ボクシング
  • レスリング
  • 武道
  • 太極拳
  • ムエタイ
  • 柔道
  • テコンドー
  • 空手
  • キックボクシング
  • 剣道
  • フェンシング
  • 柔術

球技-前半(20)

  • テニス
  • バスケットボール
  • ゴルフ
  • サッカー
  • バレーボール
  • 野球
  • ソフトボール
  • アメリカンフットボール
  • ホッケー
  • 卓球
  • バドミントン
  • クリケット
  • ハンドボール
  • ボウリング
  • スカッシュ
  • ビリヤード
  • シャトルコック
  • ビーチサッカー
  • ビーチバレー
  • セパタクロー

球技-後半(6)

  • フットサル
  • フットバッグ
  • ボッチー
  • ハイアライ
  • ゲートボール
  • ドッジボール

ウィンタースポーツ(11)

  • スノーボード
  • スキー
  • クロスカントリー
  • アイススケート
  • 屋内アイススケート
  • カーリング
  • その他のウィンタースポーツ
  • スノーモービル
  • アイスホッケー
  • ボブスレー
  • そり

レクリエーションスポーツ(14)

  • アーチェリー
  • ダーツ
  • 乗馬
  • 綱引き
  • フラフープ
  • 凧揚げ
  • 釣り
  • フリスビー
  • シャトルコック
  • ブランコ
  • 体感ゲーム
  • テーブルサッカー
  • シャッフルボード
  • eスポーツ

カード / ボードゲーム(5)

  • チェス
  • チェッカー
  • 囲碁
  • コントラクトブリッジ
  • ボードゲーム

その他(3)

  • 乗馬
  • 陸上競技
  • 自動車レース

音楽再生コントロール

  • 音楽の再生/一時停止/曲送り/曲戻し/音量調整の操作に対応

スマホで再生している音楽を手元で操作できます。

防水性能

  • 5ATM の防水性能

日常生活には充分な防水性能です!
いくつか注意点があるので、公式サイトの内容を引用します。

50 m 防水:50 m 防水は ISO 22810:2010 規格に基づいており、 SGS-CSTC Standards Technical Services(Shanghai)Co., Ltd. が試験を実施しています。防水性レポート番号:Xiaomi Smart Band 8:GZPL221201181601SC。スマートバンドは 5 ATM (水深 50 m)の防滴等級に対応しています。スイミングプールやビーチで泳ぐ時など、水深の浅い場所でのアクティビティ時にも装着可能です。ただし、熱いシャワー、サウナ、ダイビングで使用することはできません。また、ウォータースポーツ中にスマートバンドが速い水流に直接さらされないように注意してください。防水機能は永続的ではなく、時間の経過とともに低下する可能性があります。

https://www.mi.com/jp/product/xiaomi-smart-band-8/

iPhone & Android に対応

  • iOS 12.0以降
  • Android 6.0以降

iPhone & Android どちらのスマホにも対応しています。

ただし、iPhone と Android では、まったく同じように動作するわけではないので、レビューを参考にする場合は、少なくとも、どちらのレビューなのかは確認したほうがいいと思います。

当ブログでは、iPhone 12 mini と Google Pixel 7 とペアリングしてレビューしています。

その他の便利機能

  • 歩数計
  • アラーム
  • ストップウォッチ
  • タイマー
  • 集中(ポモドーロタイマー)
  • 天気
  • イベント(リマインダー的な機能)
  • イベントを同期(iPhoneのみ)
  • アラート
  • 懐中電灯
  • 呼吸
  • カメラ(リモートシャッター)
  • PINロック
  • 世界時計
  • スマホを探す
  • デバイスを探す

「イベント」と「イベントを同期」は全く異なる機能なのですが、これらを同じ機能として扱ってしまっていたので、加筆・修正いたしました。

Xiaomi Smart Band 8 には、上記のような便利機能もあります。これら細かい機能については、OSによっては利用できないものも含まれているのでご注意ください。
(今後、OSごと利用できるもの/利用できないものを明確に記載する予定です)

各機能の補足情報です
(項目をクリックしてチェックしてください)

アラーム

アラームは最大で10個まで作成できます。
(画像の文字が読みにくいですが、画面下にも表示されています)

アラームで設定できる項目は、時間/繰り返し/スマート起床の3つ。

【繰り返し】で指定できるのは、1回のみ/毎日/カスタム(曜日指定)

【スマート起床】を有効にすると、最適なタイミングでアラームが起動するようになります。

イベント

Mi Fitness アプリが提供しているリマインダー的な機能。設定すると、登録された日時にバンドに通知してくれます。

「イベント」と「イベントアプリ」は無関係

ここで紹介した「イベント」という機能と、バンド本体に表示される「イベントアプリ」は無関係です。名前が似ているので、かなりややこしいですが、バンド本体のイベントアプリは、「イベントの同期」という項目に対応しています。こちらは、Apple純正のカレンダーアプリの予定を表示する機能です。詳細は、この次の項目「イベントを同期」で説明しています。

イベントを同期(iPhoneのみ)

この機能は、記事投稿時点では、iPhone限定の機能となっています。

Mi Fitnessアプリで「イベントを同期」を有効にする必要がありますが、これを有効にすると、Apple純正のカレンダーアプリの7日間の予定がチェックできます。また、予定の通知も届きます。

Pixel で Googleカレンダーの通知を受ける

ここで紹介した機能は、Google Pixel 7 では利用できませんでした。

ただ、Google カレンダーの通知であれば受け取ることはできます。通知を受け取ると次のように表示されます。

予定の通知
予定の通知は、指定回数(10分前/5分前)きっちり通知されました。ただ、予定のタイトルが7文字分しか表示されないので、少しわかりづらいかも…。

タスクの通知
タスクの通知は、説明までしっかり表示されました。

カメラ(リモートシャッター)

Google Pixel 7 でリモートシャッタ機能を試してみました。よかったら参考にしてください。

比較:Xiaomi Smart Band 7 と何が違うのか?

  • Xiaomi Smart Band 8 は、デザイン・見た目を重視する方向け
  • Xiaomi Smart Band 7 は、機能性・安定性を重視する方向け

普通に考えれば、最新機種の方がすべての点において優れているモノなのですが、

  • Xiaomi Smart Band 8
  • Xiaomi Smart Band 7

この2つの商品は、単純にどちらが上とは言い切れない作りになっています。ここからは、それぞれの優れている点について紹介します。

Xiaomi Smart Band 8 の方が優れている点

Xiaomi Smart Band 8 は、ディスプレイまわりの性能がアップしています。

Xiaomi Smart Band 8Xiaomi Smart Band 7
本体の厚み10.99 mm12.25 mm
明るさ最大 600nit最大 500 nit
画面の滑らかさ60 Hz30Hz – 35Hz
バッテリー容量190 mAh180 mAh
明るさの自動調整

前作の Xiaomi Smart Band 7 と比べて、画面が明るくなり、動きも滑らかになりました。さらに、明るさの自動調整にも対応しているので、昼でも夜でも、ちょうどいい明るさで表示できます。地味ですが、これがものすごく快適です♪

本体が、よりオシャレになっているので、デザイン・見た目を重視する方は、Xiaomi Smart Band 8 が良いのかな。と思います。

ただ、このあとでお伝えしますが、iPhoneとペアリングして使用した場合、接続の安定性がイマイチだったので、iPhoneユーザーの方は注意が必要かもしれません。今後のアップデートで改善されると良いのですが…。
(ちなみに、わたしは iPhone 12 mini とペアリングして利用しました)

xiaomi(シャオミ)
¥5,079 (2024/04/18 17:42時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

Xiaomi Smart Band 7 の方が優れている点

多機能・安定性という面では、Xiaomi Smart Band 7 が勝っています。

Xiaomi Smart Band 8Xiaomi Smart Band 7
対応アプリMi FitnessMi Fitness
Zepp Life
Google Fit 連携(Android) Zeep Life アプリ使用時
LINE返信(定型文) Zeep Life アプリ使用時
通知を受け取るアプリの選択肢少ない(iPhone)
全アプリ(Google Pixel)
全アプリ
※ Zeep Life アプリ使用時
公式アイコンで表示一部のアプリのみ(iPhone)
全アプリ(Google Pixel)
全アプリ
※ Zeep Life アプリ使用時
通知の安定性iPhone
Google Pixel
iPhone
Google Pixel

Xiaomi Smart Band 7 は「Zepp Life」というアプリに対応しているため、

  • Google FIt 連携(Android)
  • 定型文での LINE返信

といった機能が利用できます。

一方、Xiaomi Smart Band 8 は「Zepp Life」が利用できないので、これらの機能が使えません。Google FIt 連携/LINE返信 などの機能を利用したい方は、Xiaomi Smart Band 7 をオススメします。

シャオミ(Xiaomi)
¥8,600 (2024/04/16 08:29時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

■追記(2023/12/27)
Xiaomi Smart Band 8 の通知の安定性を としていましたが、1ヶ月様子を見た結果、評価を に変更しました。Xiaomi Smart Band 7 と同等と思われます。

良いところ/残念なところ/気になる点

良いところ

  • 画面の動きがなめらか
  • 明るさの自動調整
  • 常時表示オンで6日間使用可能(公称値)
  • 常時表示オフで最大16日間使用可能(公称値)
  • 文字が読みやすい

「画面の動きがなめらかになった」
「明るさに自動調節に対応した」

という2つは、地味な改良のように感じますが、実際につかってみると使い勝手が大幅にアップしたことに気づきました。Xiaomi Smart Band 7 での不満点が一気に解消されました。めちゃ快適です♪

それと、あくまで感覚的なものなのですが、Xiaomi Smart Band 7 よりも文字が読みやすくなった気がします。なんとなく、文字がより太く表示されている気がします。とくに通知一覧は見やすさが段違いです。

残念なところ

  • バイブが弱くなった
  • タイマー使用中は、他の操作ができない、時刻が確認できない。
  • Zepp Life アプリが利用できなくなった
  • Google Fit 連携できなくなった
  • LINEの返信できなくなった
  • 一部の通知はアプリアイコンが公式と異なる(iPhone)

ここに挙げた内容のほとんどは、Xiaomi Smart Band 7 であれば、できる内容です。旧機種でできたことが、新機種でできないというのは、とても残念です…

今後、Mi Fitnessアプリが改良されて、ひとつずつ対応してもらえると嬉しいのですが、どうなんでしょうね?

バイブについて

コメント欄で質問をいただいたので、久しぶりに、Xiaomi Smart Band 8 と Xiaomi Smart Band 7 を同時に使用してみました。

結果としては、前回レビューしたときよりも、大きな差を感じませんでした。なんでだろう?

ちなみに、Xiaomi Smart Band 7 の方が、バイブは強いという感覚は変わりません。ただ、「Xiaomi Smart Band 8 だと通知に気づかないか?」というと、そのようなことはなかったです。保証はできませんが…。

一応、比較用の動画を撮ったので載せておきます。

見比べると、Xiaomi Smart Band 7 の方が振動が大きく見えます。あと、個別に撮った動画を比べると、振動音も Xiaomi Smart Band 7 が上でした。振動の大きさを客観的に伝えるのは難しいですね。何かいい方法ないかな。

気になる点

  • 「スマホを探す」が機能しないことも

原因は不明ですが「スマホを探す」が機能しなくなることがあります。これは、Xiaomi Smart Band 7 も同様です。通知はちゃんと届くんですけどね。
(スマホを探す機能を利用するには、Mi Fitness アプリと一定間隔で同期しないとダメなのかも)

まとめ

総合的には Xiaomi Smart Band 8 は、満足度の高い商品だと感じます。

「残念なところ」「気になる点」で挙げた内容が気にならなければ、間違いなくオススメです♪

1万円以下のバンド型スマートウォッチを探しているのであれば、今回レビューした「Xiaomi Smart Band 8」もしくは「Xiaomi Smart Band 7」のどちらかを選べば間違い無いです!

もし、これらの商品で満足できなければ、同じ価格帯の別商品を購入してもおそらく満足できないと思います。これらの商品でダメなら、1万円台、2万円台の中価格帯商品の中から選ぶしかないでしょう。

今回レビューした商品

xiaomi(シャオミ)
¥5,079 (2024/04/18 17:42時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
xiaomi(シャオミ)
¥4,900 (2024/04/21 06:44時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

Xiaomi Smart Band 8 対応の交換バンドをさがす

Amazonで検索 楽天で検索 Yahooショッピングで検索

Xiaomi Smart Band 8 対応の保護フィルムをさがす

Amazonで検索 楽天で検索 Yahooショッピングで検索

X(Twitter)でも情報発信しています!ブログの更新情報(商品レビュー/商品の使い方など)が届きますので、チェックしていただければと思います。
SNSなどで記事をシェアしていただけると嬉しいです!よろしくお願いします♪^ ^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

最近、コスパの良いスマートバンドにハマっている、ガジェット好きブロガーです。Twitterでも情報発信しています。ブログの更新情報が届きますので、ぜひフォローお願いします。

コメント

コメント一覧 (30件)

  • android用のsmartband管理用サードパーティアプリのnotify for xiaomi / notify for miband はご存知でしょうか

    • どちらも初めて知りました。便利そうなアプリですね、今度利用してみようと思います。教えてくださりありがとうございました。

    • アラームは最大10件まで登録可能です。実際に登録して確認してみました。
      あとで記事の方にも反映いたします。30分ほどで反映できると思いますので、よければ参考にしてください。
      「その他の便利機能」のところに写真付きで追記いたします。
      コメントありがとうございました♪

  • Google pixel 7を用いたカメラのリモートシャッターはXiaomi smart band 8 で利用可能でしょうか?
    自分がスマートウォッチに求めるマストの条件がカメラのリモートシャッター機能なので、気になってコメントさせて頂きました。
    教えていただけると幸いです!

    • Google Pixel 7 のカメラのシャッターを Xiaomi smart band 8 で操作できるか?ということですよね。
      調べてみるので、しばらくお待ち下さい。
      本日中に回答できると思いますが、明日になる可能性もあります。ご了承ください。

  • 返信ありがとうございます!
    言葉足らずで申し訳ありません。その通りです。
    お手数お掛けしますがよろしくお願いします!

    • お待たせしました。OKでしたよ!
      Google Pixel 7 で Xiaomi Smart Band 8 のリモートシャッター機能が利用できました。
      一応、明日中に実際に利用しているところの動画を追加いたしますので、よければ参考にしてください!^^

  • ありがとうございます!
    Xiaomi smart band 8を買う決意が出来ました!
    動画も最後の後押しにさせて頂こうと思います!

    • その他の便利機能に【カメラ(リモートシャッター)】を追加しました。クリック、もしくは、タップして展開してご確認ください!
      購入の判断材料になれば幸いです♪

  • スポーツモードの内訳まで全部書いてくれててありがたい。参考になりました。

    • スポーツモードの内容を書いておいてよかったです!
      こちらこそ、ありがとうございます。励みになります!

  • 「イベント」とはカレンダーのことでしょうか?PIXEL7を使っているのですが、カレンダーの通知が来ないと困るので、大変気になっております。

    • イベントは、iPhoneのみ対応している機能なので Google Pixel では利用できません…

      それから「イベント」の機能ですが、こちらの機能ではカレンダーの表示はできません。できることは、「Aplle純正のカレンダーに登録されている予定の表示」と「通知」の2つになります。

      ちなみに、よっしーさんは、Pixel 7 をご利用とのことですが、気にされているのは「通知のみ」でしょうか?

      前述のとおり、Pixelは「イベント」の機能が利用できないため、バンドで予定を確認することはできません。ただ、Googleカレンダーの通知は受け取ることができると思います。

      あとで 動作確認をしてブログ(その他の便利機能)に反映いたしますので、よければ参考にしてください!
      (本日中に更新できると思います)

    • お待たせしました。
      「その他の機能」という見出しの「イベントを同期(iPhoneのみ)」という部分に、Googleカレンダーの通知について加筆しました。
      また、「イベント」の言葉の説明が正しくなかったので、記事の方を修正いたしました。こちらも、確認いただければと思います。

      • ご返信、加筆、どうもありがとうございました。予定を忘れることがあるので、カレンダーの通知が来ないと困るなと思っておりました。通知は来るということで良かったです。

        現在xiaomi band 7を使っているのですが、DND設定がONに出来なくなってしまい真夜中に通知のバイブで起こされていたので、band8に乗り換えようかと検討中でした。良さそうなので注文しようかなという気分になっております。

        すいませんがもう一つだけ教えてください。バイブが弱くなったということですが、それは油断していると気づかないレベルでしょうか?

        • バイブの件、問題ありませんよ。確認してみますね。^^
          ただ、最近別のバンドを使用していたので、すぐにはお返事ができそうにありません。
          バイブの強さを確認するために、明日、一日使ってみて、改めて回答させていただきます。
          明日(1月29日)のちょうど今頃(22:30)くらいに、コメントでお返事させてもらいます。^^

        • ごめんなさい、少し遅れてしまいました。
          今日一日、「Xiaomi Smart Band 8」と「Xiaomi Smart Band 7」をつけて比べてみましたが、やはり多少、Xiaomi Smart Band 7 の方がバイブは強い感じがします。
          ただ、ものすごく大きな差があるわけではないので「気づかない」ということはないと思います。レビュー記事の書き方が、少し大げさになってしまっているように感じるので、後で修正いたします。
          また、参考になるかわかりませんが、両方を机の上に置いて、同時に振動させた場合の動画を撮りましたので、後ほど、ブログに反映したいと思います。よければ、そちらも判断材料として利用してください。早ければ本日中にこの記事に反映できると思います。

        • 動画追加いたしました。
          心配であれば、xiaomi band 7 が無難なのかな。とも思います。
          参考になれば幸いです。^^

  • どうもありがとうございました。大変助かりました。
    気づかないということは無さそうですね。8は明るさ自動調節に惹かれています。

  • X(Twitter)の通知をONにしていて、
    ポスト(文章)が長文だった場合、何文字まで(何行までスクロールして)読むことができるのでしょうか教えてほしいです。
    (iPhoneと連携している場合)

    band 4を使っているのですが、ポストの文章が途中で「・・・」となって最後まで読めないことがよくあります。(全文読むためには結局スマホを見ないといけない)

    よろしくお願いいたします。

    • 確かに、通知が「・・・」になると不便ですよね。
      確実とは言えませんが、明日中(2/11)に確認できると思います。
      iPhoneとペアリングして試してみます。しばらくお待ちください。

    • ガルルさん、お待たせしました。
      一応、140文字までは表示できることを確認しました。最大で何文字まで表示できるのかは不明です。
      あとで、こちらの記事に画像付きで補足情報を追記いたしますので、良かったら、そちらも参考にしてください。
      「3-2 通知機能」に追記いたします。

  • 検証していただきありがとうございました。
    購入の参考にさせていただきます。

  • Xiaomi Smart Band 8 が Google fit 連携できるようになったという情報を見たのですが(smart band 8 google fit で検索してみてください)、実際可能でしょうか?よろしければ確かめていただきたいです!

    • そらさん、情報提供いただきありがとうございます。検索して確認してみますね!明日(2/26)の21時あたりに、このコメント欄でお返事させていただきます。しばらくお待ちください。^^

    • 一応、Google Fit 連携はできました!
      ただ、わたしの環境では、連携できるデータが「睡眠データ」と「ワークアウト時の各種データ」のみでした。ワークアウト機能を使用していない間の「心拍数」「歩数」などのデータはなぜか連携できません。
      わたしの設定が誤っていたのか、バグなのか?それとも、そういう仕様なのか?というのは現時点では不明です。一応、数日間試してみてブログの方に反映する予定です。Google Fitと連携したいデータ項目が明確でしたら、コメント欄に記載していただければと思います。なるべく、記事に反映させていただきます。^^
      正確な情報が必要でしたら、公式サポートの方にも、ご確認いただければと思います。m(_ _)m ペコリ

      • 検証ありがとうございます!
        連携はできたものの完全ではなく、なぜ一部の項目が連携できないのかは不明ということなんですね
        Google Fitと連携したいデータ項目についてですが、私はスマートウォッチを初めて買うのでわかっていないことも多いため、今すぐには質問できません。すみません。色々調べてわかってきたら質問させていただきたいです!
        他のスマートウォッチのレビューも含めとてもよく参考にさせていただいているので、今後のサイト更新楽しみにしております!
        この度は検証して頂きありがとうございました!

        • 一本目のスマートウォッチ探しですね♪
          しっくりくるスマートウォッチが見つかると良いですね!^^

コメントする

目次