あめつくのブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneアプリのOneNoteでメモをとる(準備編)

広告

どうも、あめつくです。

iPhone標準のメモアプリ・Evernote・GoogleKeep、そして、OneNote。どれが自分に合うのか色々と試し中です。

今回から少しの間、MicrosoftのOneNoteを試してみようと思います。ということで、今回はOneNoteを利用するための準備をします。と言ってもアプリをインストールしてログインするだけです。

広告

OneNoteを利用するための準備(インストール&ログイン)

まず、OneNoteのアプリをインストールします。

インストールが完了したら、OneNoteを起動します。アプリを起動したら、数回スワイプして一番右まで移動します。

一番右まで移動すると、このよう画面が表示されますので、[サインイン]をタップします。登録済みのアカウントのメールアドレス、もしくは、電話番号を入力し[次へ]をタップします。
(アカウントを持っていない場合はアカウントを作成します。)

アカウント情報を入力し[サインイン]をタップします。セキュリティコードの受取方法を選択し、[次へ]をタップ。

受け取ったセキュリティコードを入力し[送信]をタップします。コードが正しければ、下の画像のように「準備が完了しました。」と表示されるはずです。[OneNote]の使用開始をタップします。

プッシュ通知を有効にしておきます。

はい。これでOneNoteを利用する準備は完了です。

以上、「iPhoneアプリのOneNoteでメモをとる(準備編)」でした!

これから少しずつ、OneNoteの使い方をマスターしていきたいと思います。

広告

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー