\ 最大8%ポイントアップ! /

【HUAWEI Band 8】写真や画像から文字盤を自作(カスタマイズ)する方法

当ページのリンクには広告が含まれています。
Huawei Band 8 の画面に自作の文字盤が表示されている

この記事では「写真」や「画像」を使って、HUAWEI Band 8 の文字盤を自作(カスタマイズ)する方法について解説します。

カスタマイズ機能の対応状況

iPhone:対応
Google Pixel:対応

HUAWEI(ファーウェイ)
¥6,318 (2024/04/19 12:20時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
目次

文字盤をカスタマイズ(自作)する方法

Mi Fitnessアプリを起動して次の手順で進めてください。

  1. [デバイス]タブをタップ
  2. [HUAWEI Band 8]をタップ
  3. [その他]をタップ
  1. [マイ文字盤]をタップ
  2. [Gallery]をタップ
  1. [ダウンロード]をタップ
  2. [背景]をタップ
  3. [+]をタップ
  1. 文字盤に使用する画像を直接撮影する場合は[カメラ]をタップ、
    撮影済みのデータを利用する場合は[ギャラリー]をタップ。
    (今回は[カメラ]を選択しました)
  2. 許可を求められるので、使い方にあった権限を与えます
  1. カメラが起動したら撮影して[チェックマーク]をタップ
  2. その後、拡大/縮小/移動 の編集を行います
    (画面内の明るい部分が、バンドの画面に表示される範囲です)
  3. 調子が完了したら[チェックマーク]をタップ

あとは、細かな調整をしていきます。

  1. [スタイル]タブをタップ
  2. 文字盤に表示される「文字のデザイン」を選択
  1. [レイアウト]タブをタップ
  2. 「時間の表示位置」を選択
  3. [ウィジェット]タブをタップ
  4. オプションで表示する内容(バッテリー残量など)を選択
  5. すべての調整が完了したら[保存]をタップ
  1. 保存が完了するまで待ちます
  2. 保存が完了すると、元の画面にもどり[デフォルト]というボタンが表示されます

これで、文字盤のカスタマイズは完了です。
ここまでの手順で設定した内容が文字盤に反映されます。

純正バンドより快適!

X(Twitter)でも情報発信しています!ブログの更新情報(商品レビュー/商品の使い方など)が届きますので、チェックしていただければと思います。
SNSなどで記事をシェアしていただけると嬉しいです!よろしくお願いします♪^ ^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

最近、コスパの良いスマートバンドにハマっている、ガジェット好きブロガーです。Twitterでも情報発信しています。ブログの更新情報が届きますので、ぜひフォローお願いします。

コメント

コメントする

目次