\ ポイント最大3%アップ! /

HUAWEI Band 8 用の「ナイロン製の交換バンド」を試してみた!

当ページのリンクには広告が含まれています。

純正バンドは付け心地、フィット感は抜群にいいのですが、付け外しがかなり面倒です…。

純正バンドよりも付け外しがしやすく、より快適なバンドを求めて「ナイロン製のバンド」を購入したのでレビューしたいと思います♪

目次

結論

良いところ
残念なところ
  • 付け外しがしやすい
  • 通気性がいい
  • 柔らかくて肌触りがいい
  • 軽い(純正バンドより軽い)
  • 選べるカラーは4色
  • 濡れると染み込む
  • 外す時の「バリバリ」という音がちょっとダサい!?

今回購入したナイロン製バンドは、純正バンドよりも快適でした!

残念なところがあるとすれば、

  • 濡れると染み込むのでバンドが乾くのに少し時間がかかる
  • 付け外しする時に「バリバリ」という音がする

ということくらい。
これらが気にならなければ、かなりオススメです。

純正バンドと比べて優れていると感じたポイントは下の2つ。

  • 付け外しがしやすい
  • 通気性がいい

特に、付け外しのしやすさは、ナイロンバンドの方が上です。純正のバンドは外す時に、別の穴に引っかかってしまうことがあり、イラっとすることがあります。ナイロンバンドだと、そのようなことがありません。とても快適です♪

実際に商品を使用するまでは、ナイロンの素材がチクチクするか不安でしたが、手に取って触れてみると、柔らかく、肌触りも良かったので安心しました。

MosFoil
¥1,499 (2023/08/21 15:59時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピング

同梱物

バンド × 1

付け心地

軽くて肌触りが良いので、長時間付けていても不快に感じません。

付けていることを忘れるくらい、軽くて、フィット感がいいです。

付け心地とは関係ありませんが、落ち着いた色合いが、とても気に入っています♪

重量

純正バンド:24g
ナイロン製バンド:19g

純正バンドを付けている状態で24g、一方、ナイロンバンドだと5g軽い19g。大きな差はありませんが、より軽いバンドを求めている方には良いと思います。

あと、通気性も良いので、就寝時に付けっぱなしで利用する方にも向いていると思います。

バンドのカラーは4色

バンドのカラーは以下の4色から選択できます。
(リンク先はAmazon)

まとめ

良いところ
残念なところ
  • 付け外しがしやすい
  • 通気性がいい
  • 柔らかくて肌触りがいい
  • 軽い(純正バンドより軽い)
  • 選べるカラーは4色
  • 濡れると染み込む
  • 外す時の「バリバリ」という音がちょっとダサい!?

ナイロン製バンドなので「濡れると染み込む」というデメリットもありますが、通気性が良いので1時間もびしょびしょのまま、なんてことはないと思います。わたしの場合は、10分から20分もあれば乾いています。今のところ、大きな欠点はありません。

耐久性については、使い始めて間もないのでまだ評価はできませんが、いずれ追記したいと思います。

純正バンドよりも軽くて付け外しがしやすいので、純正バンドに不満がある方にはオススメです。^^

MosFoil
¥1,499 (2023/08/21 15:59時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピング

そのほかの「ナイロン製バンド」を探す

Amazonで検索 楽天市場で検索 Yahooショッピングで検索

そういえば、今回購入した商品にも「ア○ゾンでレビューしたらア○ゾン商品券を○○」みたいな紙が入っていました…。

商品自体は悪いものではないので、このような事をしなくてもいいと思いますが残念です。

この緑のパッケージに入っている商品は全部同じなのかも。どうなんだろう。

補足

すごく細かいことを言うと「腕につけるときの長さ調整」が面倒に感じる人もいるかもしれません。まぁ、わたしの事なんですけどね…。

わたしのような、面倒くさがりのタイプの人は、ステンレス製のバンドも検討すると良いかもしれません。長さが固定なので、腕に装着するのがめちゃ簡単です♪

前にレビュー記事を書いたので載せておきます。

X(Twitter)でも情報発信しています!ブログの更新情報(商品レビュー/商品の使い方など)が届きますので、チェックしていただければと思います♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

最近、コスパの良いスマートバンドにハマっている、ガジェット好きブロガーです。Twitterでも情報発信しています。ブログの更新情報が届きますので、ぜひフォローお願いします。

コメント

コメントする

目次