あめつくのブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【iOS10】iPhoneを持ち上げた時に自動でスリープが解除される機能を無効にする方法

広告

iOS10で新たに追加された「傾けてスリープ解除」の機能。こちらの機能を利用すると、机の上に置いたiPhoneをヒョイと持ち上げるだけでスリープが自動的に解除できます。時間や通知を簡単に確認できるので、便利といえば便利。でも、少しでもバッテリーの消耗を減らしたいという方は、この機能は無効にした方がいいかもしれません。

そこで、今回は「傾けてスリープ解除」を無効にする方法を見ていきます!

広告

「傾けてスリープ解除」を無効にする

まず、設定アプリを起動し[画面表示と明るさ]をタップします。

そして、[手前に傾けてスリープ解除]を無効にします。これで、iPhoneを持ち上げた時に、自動的にスリープが解除されることがなくなります。

広告

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー