あめつくのブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Adobe After Effects CCに素材(フッテージ)を読み込む方法

広告

Adobe After Effects CCに素材を読み込む方法をメモしておきます。ちなみに、After Effectsでは、動画を作成するために使用する素材のことをフッテージと呼ぶようです。

素材を読み込む方法は幾つかあるようですが、ここでは、メニューから読み込む方法、ドラッグ&ドロップで読み込む方法の2パターンを見ていきます。

広告

メニューから素材を読み込む

[ファイル]→[読み込み]→[ファイル]の順にクリックします。

読み込みたいファイルを選択し、[開く]をクリックします。

すると、下の画像のように、プロジェクトパネルに素材(フッテージ)が読み込まれます。

ドラッグ&ドロップで素材を読み込む

読み込みたいファイルをプロジェクトパネルにドラッグ&ドロップします。

すると、プロジェクトパネルに素材(フッテージ)が読み込まれます。

おまけ(プロジェクトパネルを表示する方法)

プロジェクトパネルを表示するには、メニューで[ウィンドウ]→[プロジェクト]の順にクリックします。これで、プロジェクトパネルが表示されます。

はい!ということで、「Adobe After Effects CCに素材(フッテージ)を読み込む方法」のメモでした!

広告

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー