あめつくのブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Adobe Premiere Elements 12」で動画内に画像を挿入する方法

広告

どうも、あめつくです。

今回は、「Adobe Premiere Elements12」で動画内に画像を挿入する方法をメモしておきます。なお、記事の一番下に動画もありますので、よかったら参考にしてください。

広告

Adobe Premiere Elements 12で動画内に画像を挿入する手順

まず、 画像を追加したい位置まで再生位置を移動します。

続けて、メニューの[テキスト] → [新規テキスト] → [初期設定のテキスト]の順にクリックします。

すると、テキストが追加され、タイトルの編集画面に切り替わりますので、

動画内で右クリックします。

[画像] → [画像を追加]の順にクリックします。

すると、[ファイルを開く]ウィンドウが表示されますので、動画内に挿入したい画像を選択して、[開く]をクリックします。

すると、このように、選択した画像が動画内に挿入されます。

「モード」でカーソルを選択すると、挿入した画像を移動/回転/縮小/拡大できます!

動画内に画像が挿入できましたら、不要なテキストは削除します。

これで、画像の挿入は完了ですので、あとは、画像が埋め込まれている「テキスト」の再生範囲を設定すれば完了です!

ここまでの手順を動画にしましたので、よかったら参考にしてください。

ちなみに、記事投稿時点での最新バージョンは13です。

はい。ということで、今回は、「Adobe Premiere Elements 12」で動画内に画像を挿入する方法のメモでした!

広告

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー