\ 最大10%ポイントアップ! /

【第二弾】cmf Watch Pro で利用できる「マグネット式シリコンバンド」を購入してみた!

当ページのリンクには広告が含まれています。

前回は cmf Watch Pro で利用できる「ナイロンバンド」を紹介しました。

「付け心地」と「カラー」がとても気に入っていたのですが、付け外しするたびに引っかかるのが小さなストレスに…。

「もっと快適に使いたい!」

ということで別のバンドを試すことにしました!

今回購入したのは、マグネット式のシリコンバンド。
長さ調整をする手間はありますが、マグネットで付け外しできるのが素晴らしい。快適そのもの♪

目次

内容物

  • バンド × 1

バンド交換

取り外し

まず、純正バンドを外します。
「金属のつまみ」を内側にスライドした状態で引き抜くとバンドが外せます。

取り付け

購入したバンドを取り付けます。

「金属のつまみ」が付いている方の反対側を先に差し込みます。あとは、「金属のつまみ」を内側に引いた状態でベルトを差し込みます。これで、取り付けができます。

取り付けると、このような感じになります!

画像では、伝わりづらいかもですが、結構いい感じです♪

長さ調整
STEP
ロック解除

画像では分かりづらいですが、黒い部分に。その マークを上に持ち上げます。下の画像で言うと、赤い矢印の根本あたりにマークが書いてあります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20231212-094024163-800x449.jpg
STEP
位置調整

持ち上げると位置を自由に動かせるようになります。自身の手首に合うように調整してください。

STEP
ロック

位置が決まったら、下におろして固定します。

使ってみて

「長さ調整をする手間」はありますが、一度セットしてしまえばマグネット式ということもあり、付け外しはかなり快適です。めちゃくちゃ気に入りました♪

マグネットの強さを心配していたのですが問題ありませんでした。腕を振り回しても外れないので、ランニングも余裕だと思います。

残念なのは、ベルトをつけ外しするときの「バネ棒のつまみ」が小さいということ。
(純正ベルトのバネ棒と同じくらいのサイズ感です)

つまみが小さいので、付け外しする際には「先の尖ったモノ(ピンセットなど)」が必要になります。手元が滑ると本体を傷つけてしまうかもしれません。不満があるとしたら、これくらいですね。

念のためお伝えしますが、シリコンバンドなのでホコリは付きやすいです。そういった点が気になる方は、他の素材のバンドが良いかと。

【追記】
服を脱ぐときに袖が引っ掛かり、マグネットの固定が外れることがありました。装着して体を動かす分には問題ありませんが、服に引っ張られるのには弱いようです。

マグネット部分の厚みが影響しているっぽいですね…。


バンド探しは、まだ続くかもしれません。

固定していた部分には跡が残っていましたが、腕に装着すると内側になるので目立つことはありません。

今回購入したバンドはカラーバリエーションが25種類もあるので、好みの色が見つかると思います。興味がありましたら、ぜひチェックしてみてください♪

今回紹介した商品
楽天市場/Yahooショッピングでは、同じ商品が見つからないかもしれません。

¥1,299 (2023/12/12 14:45時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

X(Twitter)でも情報発信しています!ブログの更新情報(商品レビュー/商品の使い方など)が届きますので、チェックしていただければと思います。
SNSなどで記事をシェアしていただけると嬉しいです!よろしくお願いします♪^ ^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

最近、コスパの良いスマートバンドにハマっている、ガジェット好きブロガーです。Twitterでも情報発信しています。ブログの更新情報が届きますので、ぜひフォローお願いします。

コメント

コメントする

目次