あめつくのブログ

【macOS Catalina】Siri / 音声入力の使用時に「音声データ」をアップルに提供しないようにする方法!

macOS Catalina のバージョン 10.15.1 からは、Siriや音声入力で使用した「音声データ」の扱いをコントロールできるようになったので、その設定方法をメモしておきます。

音声データをAppleに利用されたくない場合は、設定を確認しておいた方が良さそうです。

広告

設定方法

まず、設定アプリを起動。

[セキュリティーとプライバシー]をクリック。

[解析と改善]をクリックして「Siriと音声入力の改善」のチェックを外す。これで、Appleに音声データが利用されることはなくなると思います。


広告

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー