あめつくのブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【レビュー】AirPodsの開封からペアリング!2日間使ってみての感想!

突如販売が開始された AirPods。運良く販売開始日に予約注文することができ、商品が届きましたので開封とレビューをしたいと思います。

広告

開封

こちらが、AirPodsのパッケージ。あとで気付いたのですが、イヤホンの部分が、周りの白い部分よりも盛り上がってます。

パッケージを開けると、まず、取説などが出てきます。

そして本体。想像していたよりも、ケースのサイズは小さかったです。これならポケットに入れて持ち運ぶのも簡単で苦になりません。

これはないと困ります。充電用のケーブル。

さっそく充電!AirPodsのケースを充電するには、まず、ケース底のLightning端子に差し込みます。

そして、反対側をモバイルバッテリーやPCなどと接続します。これでケース本体の充電ができます。なお、AirPods 本体はケースにしまって充電します。ケースが AirPods専用モバイルバッテリーの役割をするようです。

ちなみに、AirPods本体は、1 回の充電で最大 5 時間の再生、または 2 時間の連続通話が可能だそうです。十分ですね。

また、AirPods本体を 15 分充電すると、最大 3 時間の再生、または 1 時間以上の連続通話が可能になるようです。詳しい情報は以下のページでご確認ください。
AirPods と充電ケースを充電する – Apple サポート

それでは、iPhoneとペアリングしていきたいと思います。

ペアリング

iOS 10.2 がインストールされている iPhone 7 Plus でペアリングしていきます。iOS 10.1 以降がインストールされていれば簡単にペアリングができるようです。詳細は以下のページでご確認ください。
AirPods を使う – Apple サポート

まず、設定アプリで Bluetooth を有効にしておきます。

Bluetoothを有効にしたら、AriPodsのフタを開けます。すると、iPhone の画面に AirPods の画像が表示され、[接続]ボタンが表示されますので、これをタップします。

すると、ペアリングが完了して[完了]ボタンが表示されますので、これをタップします。AirPods を利用するための準備はこれで終わりです。

AirPods を両方とも耳に装着して iPhone 側で音楽や動画を再生すれば、その音が AirPods で再生されます。

AirPods は賢くて、片側のイヤホンを外すと自動的に音楽が一時停止します。そして、イヤホンを掛け直すと再生状態に戻ります。ただ、両方とも外してしまうと、掛け直しても自動再生されないようです。両方とも外したあとは手動で再生する必要があります。( AirPods の設定で「自動耳検出」をオフにすれば、耳から外した状態でも再生を続けることが可能です。)

AirPods をダブルタップする(2回叩く)と Siri が起動するので再生・停止などのコントロールが可能です。また、設定を変更すれば、Siri を起動するのではなく、ダブルタップで「再生・停止」の操作を行うことも可能。さらに、ダブルタップを無効にすることもできます。
【 Siri で曲送り】

良いところ・悪いところ

まだ、2日くらいしか利用していませんが、現時点で感じる「良いとこと」と「悪いところ」を書いておきます。

まずは、悪いところから。
購入前には想像できなかったのですが、AirPodsは滑りやすいです。すでに一度、AirPodsを落としてしまいました…。「耳から外れて落ちた」という訳ではなく、AirPodsをしまう時の話です。心配するべきなのは、使用時ではなく、ケースから出し入れするタイミングでした…。

EarPodsならコードが付いているので、本体以外にも引っ掛かる部分がありますが、AirPodsはそうはいきません。何しろ完全に無線なので、本体以外に引っかかる部分がありません。見た目がキレイなのは良いですが、もう少し手に引っかかりやすい素材や形状にしてほしかったなぁと感じました。あとは、これと言って悪いと感じるところはありません。

そして、良いとろこ。
コードが無いっていうのは本当に素晴らしい。何かに引っ掛けることは、まず無いですからね。本体が軽いせいか、付けている感覚がほとんどしない。耳に差し込んでいるのではなく、「ちょこん」と乗っているだけだからなんでしょうね。長時間使っていると特に付けている感覚が薄くなっていきます。馴染んできます。

AirPods は簡単に外れそうに見えますが、普通に生活しているぶんには外れないと思います。頭を振ってみましたが、取れることはありませんでした。あと、一度、寝る前にベッドで寝ながら聞いてみましたが、その時は外れませんでした。EarPodsを利用していた時は、寝転がりながら音楽を聴くのは無理でしたからね…。EarPodsよりは外れにくいと感じます。

あと、音質の話ですが、EarPodsとの違いは感じません。個人的には満足です。

動画

開封/ペアリング/Siri での操作などを動画にしました。よかったら参考にしてください。

【開封】

【ペアリング方法 & Siriで操作】

【 AirPods 落下防止アイテムのレビュー】

【AirPods Strap を使わなくなった理由 】

上の動画内で紹介した商品にリンクしておきます。気になる方は、チェックしてみてください。
(AirPods Strap は自分自身が利用しなくなった為、ここでは紹介していません)

こちらが、動画で紹介したearhoox for EarPodsです。

上の商品は、最新モデル「Earhoox 2.0 for EarPods (AirPods対応) 」が販売されているようです。気になる方は、こちらもチェックしてみてください。

別の記事で、AirPodsの設定/Macとのペアリング方法/Android スマホとのペアリング方法。なども、紹介できればと思います。

広告

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

広告

カテゴリー

広告