あめつくのブログ

「iPhoneのボイスメモで録音した音声」をアプリでテキストに変換して投稿!

2019.03.06

どうも、あめつくです。

今回は、iPhoneのボイスメモで録音した音声を、アプリでテキストに変換(文字起こし)して投稿するテストをしています。

広告

音声入力で直接文字を入力して投稿するのもいいと思うのですが、音声入力が停止するたびに音声入力ボタンを押すのが面倒に感じていて、それならいっそボイスメモで全て録音してしまって、後でまとめてテキストに変換したほうが楽なんじゃないかなと思い今回試しています。

今回音声の録音に、iPhoneの「ボイスメモ」を使っています。iPhone を購入した時に最初から入っているアプリですね。

そして、録音した音声をテキストに変換する為に、こちらのアプリを使いました。

音声をテキストに変換する Speechy

一応、無料版もありました。
音声をテキストに変換する – Speechy Lite

一応、こちらのアプリを使えば、音声入力と同時に録音もできるのですが、今回は別録りしたデータからテキストに変換したかったので、こちらのアプリの機能を使わず、ボイスメモで録音した音声をこちらのアプリに送ってテキストに変換しています。

今回は簡単なテストなので、ここまでにしておきたいと思います。

ボイスメモで録音したデータをSpeechyでテキストに変換する方法はまた別の記事で紹介したいと思います。
(ちなみに、やり方はめっちゃ簡単でした)

 

実際の手順を追記しました。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


ボイスメモで録音したデータをSpeechyでテキストに変換する方法

まず、ボイスメモのアプリを起動して変換したいデータをSpeechyに共有します。

Speechyのアプリが起動するので再生ボタンをタップします。共有した音声データが再生されてテキストに変換されていきます。
(テキストに変換されない場合は、録音データの音量が小さい可能性があります。録音するときには、できる限りiPhoneを口元に近づけるといいかもしれません)

再生が完了したら[はい]をタップして保存します。

保存したデータは左下のボタンから確認できます。

なお、保存したテキストはコピーや編集が可能です。

ちなみに、 Speechy はiPhone純正の音声入力と同じ動きをするので、句読点を入れたい場合は「テン 」「マル」と言う必要があります。また、改行したい場合も同じように「カイギョウ」と言わなければならいので、ご注意ください。

よかったら、試してみてください!

広告

関連記事

カテゴリー