第3世代 Echo Dot 初期設定の続き

前回の記事の続きです。

前回の初期設定時に「音声プロフィールの作成」で失敗したので、それも含めて初期設定を行っていきます。大まかな手順は以下の通り。

  1. 音声プロフィールを作成
  2. Wi-Fiネットワークの設定

なお、上記の操作はすべてアプリ(Amazon Alexa)で行います。

音声プロフィールの作成

セットアップ時に「音声プロフィールの作成」に失敗したので、手動で設定していきます。 

まず、アプリを起動し、画面下の[その他]タブを選択します。

f:id:hi--ho:20200914225551j:plain

[設定]をタップ。

f:id:hi--ho:20200914225639j:plain

[アカウントの設定]をタップ。

f:id:hi--ho:20200914225956j:plain

[音声の識別]をタップ。

f:id:hi--ho:20200914230041j:plain

[+]ボタンをタップ。

f:id:hi--ho:20200914230059j:plain

「音声プロフィールを作成」という画面が表示されるので[次へ]をタップし、指示通り進めます。

f:id:hi--ho:20200914230145j:plain

成功すると「音声プロフィールが作成されまし」と表示されます。

f:id:hi--ho:20200914230706j:plain

Wi-Fiネットワークの設定

Echo Dot がインターネットに接続できるように設定していきます。Echo Dotの電源を入れた状態でアプリを操作していきます。

アプリを起動し、画面下の[デバイス]タブを選択。

f:id:hi--ho:20200914230924j:plain

[Echo・Alexa]をタップ。

f:id:hi--ho:20200914230945j:plain

デバイスの一覧が表示されるので、設定したいデバイス(今回はEcho Dot)をタップ。

f:id:hi--ho:20200914231024j:plain

Wi-Fiネットワークの欄の[変更]をタップ。

f:id:hi--ho:20200914231048j:plain

「オレンジのライトがついていますか?」ときかれるので、確認して進めます。僕の場合は「いいえ」を選択。

f:id:hi--ho:20200914231114j:plain

指示通りに進めます。

f:id:hi--ho:20200914231131j:plain

位置情報を許可します。
(許可しないと先に進みませんでした)

f:id:hi--ho:20200914231207j:plain

とりあえず[アプリ使用時のみ]を選択しておきました。

f:id:hi--ho:20200914231330j:plain

Bluetoothをオンにするよう指示されたので、オンにしました。

f:id:hi--ho:20200914231415j:plain

設定を行う Echo Dot を選択。

f:id:hi--ho:20200914231447j:plain

「Wi-Fiネットワークを選択」という画面が表示されるので、接続先を選択して進めます。

f:id:hi--ho:20200914231532j:plain

問題がなければ「Echo Dot が接続されました」と表示されるはずです。

f:id:hi--ho:20200914231632j:plain

初期設定が完了すると、Echo Dot の時刻が表示されるようになります。

f:id:hi--ho:20200914231707j:plain


いや~、初期設定に時間がかかりました...。なんでも初めては時間かかりますね。なんとなく流れがつかめたので、2代目は余裕で出来そうな気がします ^^

 

 

僕の場合は、MACアドレスも調べる必要があったので、それもメモしておきますね。

おまけ(Macアドレスの確認方法)

アプリで操作します。

  1. 画面下のタブで【デバイス】を選択
  2. 【Echo・Alexa】をタップ
  3. 【Echo dot】タップ
  4. 【その他】をタップ
  5. 【MACアドレス】の項目があるので、そこで確認