あめつくのブログ

【購入レビュー】SpigenのiPhone 7 Plus ケース「ラギッド・アーマー」は指紋がつかずベタつかない&かっこいいケース!

SpigenのiPhone 7 Plus ケース「ラギッドアーマー」を購入したのでレビューしたいと思います。

ちなみに、Spigenのケースは、これで5つ目。
今まで購入したケースも同じようにレビュー記事を書いていますので、よかったら参考にしてください。

「リキッド・クリスタル」のレビュー

「ウルトラ・ハイブリッド2」のレビュー

「シン・フィット」のレビュー

「リキッド・アーマー」のレビュー

広告

開封&レビュー

それでは、今回購入したケースを見ていきます!

ケース背面はこのようになっています。上下のカーボンファイバーがかっこいい。このデザインが気に入って購入しました!
(個人的にSpigenのケースの中で一番好きなデザイン)

ケース内側の「クモの巣の模様」は、落下時の衝撃を吸収するためのもの。さらに、ケースの四隅には「エアクッション」というものがあり、これも落下時の衝撃を抑えてくれます。

TPU素材のケースなので簡単に曲がります。これだけ柔らかいと、ケースの取り付け・取り外しも楽チン。

iPhone 7 Plus(ブラック)に装着すると、このようになります。

ケース背面のカメラ部分もしっかり保護できています。カメラ部分がはみ出る事はないです。

では、ケースの側面も確認しておきます。

【上部】

【下部】

【右(電源ボタン)】
電源ボタンはクリック感があり操作しやすいです。

【左(音量ボタン・マナーボタン)】
音量ボタンもクリック感があり操作しやすい。ただ、マナーボタンの方は、少し操作しづらく感じました。

右側面から「カメラ」と「液晶」を確認すると、どちらもケースからはみ出ることなく保護されているのが分かります。下の画像のiPhone 7 Plus はガラスフィルムを貼り付けていますが問題ありませんでした。
(ガラスフィルムは「Anker GlassGuard iPhone 7 Plus 5.5インチ用 強化ガラス 液晶保護フィルム」を使用)

ケース背面はサラサラしていて、手汗をかきやすい自分でも快適でした。ベタつくのが嫌いな方にはオススメ。指紋も付きません。

ただ、ケースの側面は滑りやすく感じます。iPhoneを握っている時には気にならないのですが、机の上に置いているiPhoneを持ち上げる時に滑りやすく感じます。ケース側面に溝が入っているため、以前レビューした「リキッド・アーマー」よりは滑りにくいです。リキッドアーマーには、このような溝は無い。

はい。ということで「ラギッド・アーマー」の良いところ・悪いところを感じるままに書きましたが、個人的には、このケースのデザインが大好きです。見た目で選んだと言ってもいいくらい。

一応、最後にまとめておきます。

【良い点】
・デザインがとにかくカッコイイ
・指紋が全く付かない
・ベタつかない(サラサラしていて手触りが良い)
・ケースの背面や角に落下時の衝撃を抑えるための処理がされている(米軍MIL規格取得)
・音量ボタンや電源ボタンはクリック感があり押しやすい
・TPU素材の柔らかいケースなので付け外しが楽

【悪い点】
・ケース側面が滑りやすく感じる(手が乾燥しやすい方は他のケースの方がいいかもしれません)
・ケース背面のサラサラ感も人によっては滑りやすく感じるかも。個人的にはこのサラサラ感は好きです。
・マナーボタンが操作しづらい

また、Spigenのケース買っちゃた〜。
「タフ・アーマー」のケースを購入したので、また別の記事れレビューしたいと思います!
(最近、色々なケースを試してみたい病から抜け出せない。笑)

広告

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

広告

カテゴリー

広告