あめつくのブログ

AirPodsのファームウェアがバージョン3.5.1に自動更新されていた!

AirPodsのファームウェアアップデートがあり、バージョンが3.5.1に更新されました。

なお、アップデートは以下の条件がそろうと自動的に行われるようです。

  • AirPodsが充電ケースに閉まってある
  • AirPodsとペアリングしたiPhoneがそばにありWiFiに接続されている

ファームウェアが自動的に更新されるのは便利ですね。以下の記事で知りました。

Apple、「AirPods」のファームウェアアップデート(v3.5.1)を配信開始 | 気になる、記になる…

ちなみに、AirPodsのファームウェアのバージョンは、設定アプリを起動して[一般]→[情報]→[AirPods]の順にタップすると確認できます。ただし、AirPodsがiPhoneと接続されていない場合は、最後の[AirPods]のメニューが表示されませんのでご注意ください。

広告

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

広告

カテゴリー

広告