あめつくのブログ

Google Chromeで「QRコード」や「バーコード」を読み込む方法(iPhone)

iOS版 「Google Chrome」のアップデートがあり、最新バージョンから「QRコード」や「バーコード」が読み込めるようになりました。

QRコードを利用する機会は少ないですが、知っておくと便利だと思ったので使い方をメモしておきます。

QRコードの読み込み方法

QRコードの読み込み方法は2パターン。

一つ目の方法は「3D Touch」を利用した方法。アイコンを押し込み「QRコードをスキャンします」をタップします。

すると、カメラが起動しバーコードが読み込めるようになります。QRコードだけでなく普通のバーコードも読み込めました。

二つ目の方法は「Spotlight検索」を利用した方法。画面上から下に引っ張り「QR」と入力して検索します。すると「QRコードをスキャンします」と表示されますので、これをタプします。

すると、カメラが起動してQRコード(バーコード)が読み込めるようになります。

以上、Google Chromeで「QRコード」や「バーコード」を読み込む方法でした!

広告

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

広告

カテゴリー

広告