あめつくのブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Fireworksでドキュメントをテンプレートとして保存する

広告

今回は、Fireworksでドキュメントをテンプレートとして保存する手順を残しておきます。
(本当、すぐ忘れてしまうのでメモメモ!PhotoshopとかIllustratorを使える人ってかっこいい。憧れます。)

広告

ドキュメントをテンプレートとして保存する方法

まず、テンプレートとして保存したいドキュメントを作成します。

テンプレート化したいドキュメントが作成できたら、メニューの[ファイル]→[テンプレートとして保存…]の順にクリックします。

あとは、名前をつけて保存します。必要であれば、フォルダを新規作成して保存します。
(テンプレートは、この「Templates」フォルダの下に保存するみたいです。)

これで、テンプレートとして保存されます。

保存したテンプレートを使う

それでは、保存したテンプレートを利用してみます。

メニューで[ファイル]→[テンプレートから新規作成…]の順にクリックします。

すると、テンプレートの選択画面が表示されますので、先ほど保存したファイルを開きます。

すると、このように保存したタンプレートが開きます。

以上、Fireworksでドキュメントをテンプレートとして保存する方法のメモでした!

広告

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー