あめつくのブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iCloudのストレージ容量を増やす方法

広告

どうも、あめつくです。

iOS9からiCloud Dribeという標準のアプリを利用して、iCloudのデータを管理できるようになりました。

iCloudを利用するための環境が整ってきたので、iCloudのストレージを増やして本格的にiCloudを利用してみようと思います。

ということで、iCloudのストレージ容量を増やす方法をメモしておきます。

広告

iCloudのストレージ容量を増やす方法

設定アプリを起動し、[iCloud]をタップします。

[容量] → [さらに容量を購入]をタップします。
up02

この記事を投稿した時点では、50GB/200GB/1TBの3つのプランが用意されていますので、この中から容量を選択し、[購入]するをタップします。AppleIDに対応するパスワードを入力して[OK]をタップします。

「購入完了」と表示されれば完了です。

今までは容量が増えないように気を付けていましたが、これからは気にせずバンバン保存していこうと思います。
(といっても、50GBではすぐに一杯になってしまいそうですが。笑)

広告

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー