あめつくのブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iOS9から利用できる広告ブロック機能を使ってみた!

広告

iOS9から利用できる広告ブロック機能をさっそく試してみたので、やり方をメモしておきます。

広告

iOS9で広告をブロックする方法

まず、勘違いしやすいと思う事を書いておきます。

iOS9から利用できる広告ブロック機能は、iOS9にアップデートしただけでは利用できません。広告ブロック機能を持っているアプリをインストールしてようやく使えるようになります。

ということで、まず、広告ブロック機能を持っているアプリをインストールします。今回は「Crystal」というアプリをインストールしてみました。他にも、広告ブロック機能を搭載したアプリはいくつかあるみたいなので、ご興味のある方は調べてみてください。

Crystal – Block Ads, Browse Faster.
価格:¥120(記事公開時点)

インストールしたアプリを起動すると、手順が書いてありますので、この通りに操作します。まず、設定アプリを起動して[Safari]を選択。

そして、[コンテンツブロッカー]を選択し、[Crystal]を有効にします。このような表示から、コンテンツブロッカーは複数同時に利用できそうですね。

これで設定は終わりです。あとは、いつも通りSafariを利用するだけです。実際に試したところ、アドセンスは消えている感じですね。良いのか悪いのか複雑な心境。。。

正直、この機能が良いか悪いかはわかりません。

広告が表示されるからこそ無料で利用できるサービスがどうなっていくのか。難しい機能ですね。

広告

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー