あめつくのブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメブロ リンクの貼り方

広告

ここでは、アメブロでリンクを張る方法(PC編)を説明します。スマホでリンクを張る方法はこちらを参考にしてください。

広告

リンクの挿入手順

リンクを挿入したい「文字」を選択し、[リンク]ボタンをクリックします。
(画像の場合も手順は同じです。)

「URL」と「表示方法」を指定して[リンク]ボタンをクリックします。

【URL】
リンクをクリックしたときに表示したいページのURLを入力します。
(ちなみに、リンクをクリックした時に表示されるページのURLを「リンク先URL」と言うこともあります。)

【リンク先の表示方法】
「同じウィンドウ」か「新しいウィンドウ」のどちらかを指定します。ただ、どちらを指定した場合でも、URLの欄で指定したページが表示されますので、基本的にはどちらを指定しても構いません。

「どちらを指定してもいいなら、なんで二つあるの?」と思いますよね。気になる方のために、もう少し詳しく説明します。

「同じウィンドウ」を選択した場合でも、「新しいウィンドウ」を選択した場合でも、URLの欄に入力したページが表示されます。これは、どちらも共通してます。二つの違いは、リンク先のページの見せ方です。全く同じページを表示するとしても、「同じウィンドウ」を指定した場合と「新しいウィンドウ」を指定した場合とでは、見せ方が変わります。

「同じウィンドウ」を指定した場合、リンクをクリックすると、今見ているページを上書きする形でリンク先のページが表示されます。元のページに戻るには、ブラウザの戻るボタンなどを利用する必要があります。

「新しいウィンドウ」を指定した場合、リンクをクリックすると、今見ているページは上書きせずに、一度新しいウィンドウ(新しいタブ)を作成してから、そのウィンドウにリンク先のページを表示します。元のページに戻るには、元のページが表示されているウィンドウ(タブ)を選択します。

「同じウィンドウ」と「新しいウィンドウ」には、このような違いがあります。

ちなみに僕の場合は、
自分のブログ記事にリンクする場合は「同じウィンドウ」に
自分のブログ記事以外にリンクする場合は「新しいウィンドウ」に指定しています。

以下にサンプルを用意しましたので、
参考にしてください。

リンク先の表示方法で「同じウィンドウ」を指定した場合のリンク
↓ ↓ ↓
【初心者向け】アメブロの作り方&使い方へ

リンク先の表示方法で「新しいウィンドウ」を指定した場合のリンク
↓ ↓ ↓
Yahooへ

記事の投稿画面でリンクを張ると以下の画像のようになります。

これで、リンクの設定は完了です!

ここまでの内容を動画でも確認できます。
よかったら、参考にしてください!
アメブロの記事内でリンクを貼る方法

画像でリンクしたい場合はこちらを参考にしてください。
アメブロの記事内でリンクを貼る方法(画像編)

広告

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー