あめつくのブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメブロでアクセスを増やすペタのつけ方

広告

「アメブロのペタをつかうとアクセスを増やすことができる」

これは、いろいろなブログで書かれていますが、アクセスが増えるかどうかは”ペタの使いかた次第”です。適当にペタをしてもアクセスは増えません。

今回は、アクセスを増やすペタのつけ方を説明します。

広告

3つのポイントを意識してペタする

ペタを使ってアクセスを増やすには、つぎの3つのポイントが重要になります。

  1. 誰にペタするか?
  2. いつペタするか?
  3. 何を伝えるか?

1.誰にペタするか?

誰にペタするか?これは、3つのポイントの中で最も重要です!

誰彼構わずペタをしてもアクセスは増えません。ペタは、自分のブログに興味を持ってくれそうな人にするべきです!

アメブロには、Ameba検索/グルっぽ検索など、自分のブログに興味を持ってくれそうな人を探すことができる機能がありますので、これを上手に使いましょう。

Ameba検索


Ameba検索
Ameba検索では、”記事”や”タイトル”さらに”プロフィール”を対象にして、キーワードで検索することができます。

グルっぽ検索


グルっぽ検索
グルっぽ検索では、キーワード・カテゴリーから検索することができます。

Ameba人気ランキング


Ameba人気ランキング
Ameba人気ランキングでは、ジャンル別でブログを探すことができます。

これらを使って、ペタする相手を絞ります。

2.いつペタするか?

誰にペタするかが決まったら、つぎは「いつペタするか?」を考えます。時間帯を意識しないでペタすると、アクセスを逃すこともあります。

たとえば、ペタする相手をサラリーマンに決めたとします。サラリーマン相手に、15時とか16時とかにペタしても、ペタに気付いてもらえる確立は低いですよね。だったら、通勤時/昼休み/夕食後あたりにペタした方が、ペタに気付いてもらえる確立は高くなります。

ペタをした相手がアメブロにログインして、ついたペタを見たときに、1ページ目に表示されるのが理想です!2ページ目、3ページ目と後ろに行くほど見てもらえる確立が低くなります。

3.何を伝えるか?

「ペタする相手」と「ペタする時間」が決まったら、つぎは「何を伝えるか?」を考えます。何を伝えるか?をしっかりと考えておかないと、ここまでやってきたことが台無しになってしまいます。

自分についたペタを確認したときに、つぎのようなペタがあったとします。このブログを見てみたいと思いますか?

はっきり言って、見たいと思わないですよね!このブログを見るメリットを感じませんから。

「見るメリットがある」と思われるか、「見るメリットがない」と思われるか。これがペタからアクセスが増えるか、増えないかの境目です。

「見るメリットがない」と判断されてしいまいブログを見てもらえなかったら、いくらブログの内容がよくても意味がありません。見てもらえないブログは存在しないのと同じです。

ついたペタに表示される”ニックネーム”と”プロフィール画像”で、自分のブログを見るメリットを伝えると、ペタからの反応がよくなります。

「誰にペタするか?」
「いつペタするか?」
「何を伝えるか?」

この3つを考えてペタをすると、ペタからのアクセスは増えるはずです。

広告

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー