あめつくのブログ

新規作成用テンプレートの使い方(iPhone編)

広告

アメエディタでは、「通常のテンプレート」とは別に「新規作成用のテンプレート」というものがあります。

「通常のテンプレート」は記事内で使用するパーツ(囲み枠・リンクなど)をテンプレートとして利用するためのもので、「新規作成用のテンプレート」は記事全体をテンプレートとして利用するためのものです。

記事の最初、もしくは終わりの部分が毎回同じ内容であれば、新規作成用テンプレートを利用すると効率的に記事が書けるようになります。

なお、この機能が利用できるのは、アメエディタのバージョン1.17以降です。

広告

新規作成用テンプレートの登録

それでは、新規作用のテンプレートの登録します。

まず、アカウントが表示されている部分をタップします。続けて右下の[編集]をタップします。

新規作成のテンプレートを登録したいアカウントを選択します。下にスクロールすると「新規作成用テンプレート」の欄が表示されますので、ここに内容を入力します。

テンプレートの内容が入力できたら左上のボタンをタップして前の画面に戻り、右下の[完了]をタップします。

右上の[完了]をタップします。これで、テンプレートの登録は完了です。

新規作成用テンプレートの使用

それでは、登録したテンプレートを利用してみます。

使い方は簡単です。左上のボタンをタップして、[テンプレートから新規作成]をタップします。

これで、先ほど登録したテンプレートの内容が反映されます。

以上、新規作成用テンプレートの使い方でした。

広告

カテゴリー