あめつくのブログ

アメエディタのカスタムタグの使い方

ここでは、「アメエディタのカスタムタグの使い方」を説明します。

カスタムタグの機能を利用すると、選択した範囲の前後に任意の文字を追加することができます。選択した範囲をタグで囲むときに使うと便利な機能です。

広告

カスタムタグの登録方法

それでは、さっそく登録方法を説明していきます。

まず、[カスタムタグ]ボタンをタップします。

続けて、左下の[+]ボタンをタップします。

すると、カスタムタグの新規作成画面が表示されますので、「タイトル/開始タグ/終了タグ」を入力して保存します。

保存すると、登録したタグが一覧に表示されます。一覧にはタイトル欄に入力した内容が表示されます。

これで登録は完了です。

カスタムタグの使い方

それでは、登録したタグの利用方法を説明します。

まず、範囲を選択して、[カスタムタグ]ボタンをタップします。

すると、登録したタグの一覧が表示されますので利用したいタグをタップします。今回は、先ほど登録した「段落」を利用します。

すると、選択した範囲の前後に「段落」に登録したタグが追加されます。

カスタムタグの機能を使うと、選択した範囲の前後に任意の内容を追加できるので、見出し・囲み枠・下線・マーカーなどもタップするだけで追加できるようになります。

以上、「アメエディタのカスタムタグの使い方」の紹介でした!

広告
広告

カテゴリー

広告