あめつくのブログ

アメエディタで書いた内容を同期する方法


広告

ここでは、アメエディタで書いた内容を他のデバイス(iPhone・iPad)と同期する方法を説明します。

この同期機能を使うと、iPhoneで途中まで書いた内容をiPadに引継いで記事を仕上げたり、iPadで途中まで書いた内容をiPhoneに引継いで仕上げる。といった事が出来るようになります。

広告

同期手順

ここでは、iPadで書いた内容をiPhoneで表示するまでの手順を説明します。逆(iPhone → iPad)の場合も同様の手順でできます。

それでは、iPadでアメエディタを起動して適当に入力します。

アメエディタで書いた内容を他のデバイス(iPhone・iPad)と同期するには、左上のボタンをタップして、

[iCloudに保存]をタップします。これで、書いた内容がiCloudに保存されます。

それでは、iPhoneに切り替えてアメエディタを起動します。

iCloudに新しいデータがあれば、下の画像のように「iCloudのデータで上書きしますか?」と表示されますので、[上書き]をタップします。

すると、iPadで書いていた内容がiPhoneに表示されます。これで同期完了です。

以上、「アメエディタで書いた内容を同期する方法」の紹介でした!

広告