あめつくのブログ

アメエディタで書いた内容を他のアプリで開く

ここでは、「アメエディタで書いた内容を他のアプリで開く方法」を説明します。

広告

アメエディタで書いた内容を他のアプリで開く

それでは、アメエディタを起動して適当に入力します。

アメエディタで書いた内容を他のアプリで開くには、左上のボタンをタップして、

[他のアプリで開く…]をタップします。

テキストファイルを開くことができるアプリの一覧が表示されますので、どのアプリで開くか選択します。ここでは[Dropbox]を選択します。

すると、このようにアメエディタで書いた内容を他のアプリ(Dropbox)に渡すことができます。

ちなみに、Textwellで開くと、アメエディタで書いていた内容がそのまま表示されます。

このように、開くアプリによってその後の動作がかわりますが、テキストファイルを開くことができるアプリにアメエディタの内容を渡す事ができます。

以上、「アメエディタで書いた内容を他のアプリで開く方法」でした!

広告
広告

カテゴリー

広告